-全日本SAMPドリコン連盟 オフシャルブログ-

SA:MPにてドリフトコンテストを主催しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニアックなゲーム紹介①~WTC~

やっぱりプロレスネタはうけが悪かったので車ネタを中心にしていこうと思いましたw
というわけで今回から僕のやったことのあるマイナーなレースゲームのレビューをしていこうと思います。
そして、僕は単にレビューしても普通なんで自分なりにドリフトした感想を述べてみようと思いますww

PCゲームは実はここ最近になって始めたものなので、今までタンマリやってきたPS&PS2のゲームに焦点をあてていきます。

そういうわけで記念すべき?第一回目のレビューは
「WTC~World Touring car Championship」を紹介しますwww
WTC-0

パッケージはこれ。中古で大体500円しないと思う。

開発元はCode masters
あの今話題の「GRID」とか「DIRT」「TOCAシリーズ」をつくったレースシム軍団ですw
そしてこのゲームは「TOCA World Touring car」として海外で2000年に発売されたもの。
ようはローカライズ作品。
でもこの作品は鈴鹿サーキットやスポーツランドSUGOやTIサーキット英田がコースとして収録されているうえに、ギャランやアコードのツーリングカーレース仕様やFDやインプレッサもノーマルながら登場する。
さらに基本となる外車もPSとしてはかなりの台数が収録されているという、まさにワールドワイドなゲームになっていますw

WTC-1


モードは「Championship」「Free Race」「Time Trial」「Quick Race」の4つ。
このゲームのテーマは世界各地のツーリングカーレースなので4ドアの改造されたマシンで戦います。
メインとなる「Championship」では国内選手権から世界地区選手権、世界選手権へと進みます。

そして、このゲームのいいポイントは
・挙動がリアル
・全体的にサウンドが良い
・車内主観がある
・1度のレースに最大16台参加可能
・AIがかしこくてCPUっぽくない
・クラッシュ表現がヤバイ

10804813.jpg

どんな車ゲーでもドリフトさせたがる僕でも真剣にグリップ走行にのめりこんでしまうほど真面目なつくりです。そんなぐらいグリッパーなゲーム。

では、さっそくこのゲームでドリフトさせてみようと思いますww
スピードをあげて、サイドを引いてみて、カウンターをあててみると、角度はつきます。
がしかし、元がドリフトさせるゲームではないのでやっぱり飛距離をかせぐのはセッティングとロングサイド多様が必要でしたwww

細かいS字とかは振りっ返しもきれいですが飛距離が続きません・・・
しかもこのゲームは大半がFFなのでちょっとドリフトには不向き、かもw


というわけでこのゲームの評価を最大★5つでまとめてみましたww

リアルさ・・・★★★★☆
総合的な挙動・・・★★★☆☆
コストパフォーマンス・・・★★★★★
白煙率・・・★★★☆☆
自己満足度・・・★★★★☆

総合評価・・・★★★★☆

まあ、グリップしてのレースも緊張感あってステキだし、ドリフトも無理はあるけどそこそこ楽しいしw
なにせ安いから気軽に買えるし、一応オススメしときますww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bong268bore621.blog86.fc2.com/tb.php/3-1365ac30

| HOME |

« | 2017/08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。